若い女性でも加齢臭の症状が出ている方も多い

若い女性でも加齢臭の症状が出ている方も多い

加齢臭、と聞くと、ほぼイコールで思い浮かぶのが”オヤジ臭”だったりしますよね。

 

それなので、加齢臭は男性だけのもの、なんて安心してる女性も多いと思います。

 

だけども、女性でも・・・それどころか若い女性でも、加齢臭の症状が出ている方が実は多いんだとか。加齢臭は、加齢により体臭も変化するという概念を示す言葉として命名された言葉。女性でも加齢臭はあるんです。周りから「クサイ」と思われないためにも、加齢臭対策、今からスタートしちゃいましょう。

 

まずは加齢臭の仕組みを知る

 

加齢臭の原因は、実はひとつだけでなく・・・様々な体臭が複合することによって放つイメージ臭だったりします。

 

なので、加齢臭の一番の要因であるノネナールという物質(40代前後から分泌されるニオイ)に対してしっかり対策をとっていたとしても、口が臭かったりしたら・・・周りには「加齢臭がしている」と思われてしまうのです。だからニオイを発するところ全てに対策を取らなければ、周りからクサイと思われてしまうことも。

 

そして若いのに加齢臭がする、と言われるような状態の場合は、疲労やストレスが原因のことも。ストレス等が原因で皮脂腺が酸化すると、加齢臭によく似たニオイを発してしまうのです。

 

取るべき対策

 

基本的にニオイが出る原因は、皮膚の毛穴から出る皮脂が原因になることが多いです。皮脂腺の多い場所はにおいやすいので、泡立てたせっけんで丁寧に洗い、普段から身体を清潔にするように心がけましょう。

 

特に洗い忘れやすい耳の後ろは注意が必要です。

 

そして頭皮も。髪の毛を洗うより頭皮をしっかり洗いましょう。コンディショナーのいい香りだけでは加齢臭はごまかせません。もちろん洗髪後、生乾きのままでいると雑菌が繁殖しやすいため、ドライヤーできちんと乾かしましょう。

 

また、シャワーだけで済ませるよりも、湯船にきちんと浸かり汗を出すことも大切です。

 

汗をかかずにいると汗腺機能が低下し、加齢臭をより強めてしまう原因に・・・。「湯船でリラックス」はストレスも軽減しやすいため、加齢臭対策にとても役立ちます。湯船に浸かる習慣をつけましょう。

 

加齢臭、気にしすぎももちろんよくありませんが、まったく気をつかわないのも女性としては考えものです。周りのためにも、自分のためにも・・・加齢臭対策をしっかりして、楽しい毎日を送りましょう!