楽に筋トレでダイエットをする方法

楽に筋トレでダイエットをする方法

ダイエットの三つの方法

 

ダイエットをする場合、大きく分けると三つの方法になります。

 

まずは食事制限です。

 

糖質オフダイエット、カロリー制限ダイエットが基本になりますが消費カロリー以内に摂取カロリーを抑えることと、太りやすい食材や栄養素をとらないことが基本になります。

 

次に有酸素運動が挙げられます。

 

ランニングやウォーキングや水泳など、呼吸を普通にしながら運動をするの有酸素運動といいます。有酸素運動をすると糖質と脂肪をエネルギーにするので、まずは糖質を消費し、その後脂肪を消費すると痩せていきます。

 

そして最後は基礎代謝を上げるという方法です。

 

基礎代謝は自律神経や呼吸などの生きているだけで消費するカロリーの事を言います。この基礎代謝を上げると何も努力しなくてもダイエット効果があります。

 

筋トレをすると基礎代謝が上がる

 

人間の体は脂肪と筋肉があるのですが、脂肪よりも筋肉のほうがカロリーを消費します。

 

つまり筋トレをして筋肉が多い人は放っておいてもカロリーを消費するのです。一度頑張って筋トレをしてしまえば寝ているだけでも痩せていきます。基礎代謝が上がるのです。

 

大きな筋肉を鍛えましょう

 

筋トレをする場合どこでもいいわけではありません。例えば腕立て伏せをすると腕の筋肉しか鍛えられません。

 

腕の筋肉は小さいのでそれほどカロリーを消費してくれません。腕の筋肉に対してお尻や太ももの筋肉を比べてみてください。腕の筋肉よりも太ももの筋肉のほうが二倍以上大きいのではないでしょうか。

 

筋トレで基礎代謝を上げることは大きな筋肉を鍛えることです。

 

スクワットが最高

 

大きな筋肉は先述しました通り太ももやお尻など下半身に集中しています。

 

なのでスクワットをするのが効果的です。

 

毎日50回ほどのスクワットをすれば確実に下半身の筋肉は鍛えられ、消費カロリーが多くなります。つまり基礎代謝が高くなるので眠っていてもダイエットをしているのと同じような状況になるのです。楽してダイエットをするには、大きな筋肉を鍛える、スクワットをする事を覚えておいてください。"