冬を元気に乗り切るための風邪予防に効果的な野菜

冬を元気に乗り切るための風邪予防に効果的な野菜

寒くなってくると、急な温度の変化に体がついていけず、風邪を引いてしまいやすいですよね。

 

楽しいイベントいっぱいの冬、なんとか元気に乗り切りたいものです。そのために、「風邪予防」に効果的な野菜を今回は紹介します。

 

風邪のウイルスに対する抵抗力や免疫力を上げるビタミン

 

まず、風邪予防に欠かせない栄養素が「ビタミン」です。このビタミンは、種類がたくさんあり、野菜に豊富に含まれている栄養素の1つです。

 

「ビタミンA」は、鼻や喉にある粘膜を保護する働きがあります。ほうれん草や人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜にたくさん含まれています。 「ビタミンB」は、体のだるさを解消する働きがあります。枝豆やグリーンピースなどに豊富に含まれています。

 

そして、よく聞く「ビタミンC」は、風邪に対する抵抗力をアップさせる働きがあります。風邪予防にとても重要な栄養素ですね。たくさんビタミンCを含む食べ物として、みかんなどの柑橘類が有名ですが、野菜でもブロッコリーやパプリカ、ほうれん草など多くのものに豊富に含まれています。

 

体力をつけて抵抗力を上げるタンパク質

 

タンパク質は、体をつくるのに欠かせない栄養素です。健康で強い体をつくるということが、何よりもの風邪の予防につながります。タンパク質といえば、魚や肉のイメージがあるかもしれませんが、「畑の肉」と言われる大豆には、植物性の良質なタンパク質がたっぷり含まれています。積極的に食事に取り入れたいですね。

 

 

体を温める野菜

 

栄養素ばかりではなく、体を温めることも風邪予防には大切ですよね。冷えやすいこの季節、体の中から温めましょう!体を温める野菜は、トウガラシやにんにく、ネギ、ニラなどがあります。ネギたっぷりのお鍋やトウガラシを使ったスープなどで体を温めてみましょう。ただし、風邪を引いてしまってからだと、トウガラシなどは体に刺激が強すぎるので、様子を見て取るようにしましょう。

 

風邪やインフルエンザなどのウイルスの流行るこの季節。風邪に負けずに、野菜をたくさんとって、元気に乗り切りましょう!